2016年02月29日

祐気取りと吉方位旅行4

祐気取りと吉方位旅行4
今までの流れでわかる遠り
方位には
年盤
月盤
日盤
刻盤(時刻盤)

の4種類があります

祐気取りはすべてを合わせて
その人の本命星の吉方位へ出向きます

効果は、それぞれの盤で長さが違い
九星気学の流派によっても考え方は様々です

東京の方なら
名古屋、京都、大阪以遠は年盤を見て旅行

刻盤の距離
日盤の距離
月盤の距離
年盤の距離

色々な意見がありますが
効果と持続時間は距離に比例します

祐気取りのエリアの選択は
最低でも自宅から4キロ以上で
理想は100キロから500キロ以上と言われます

経験上、100キロ以上あると
吉方位旅行でも効果は出ると思います
方位によって効果が違います

例えば、人生の再スタート、再就職には
二黒土星の回座する方位か
あるいは南西に吉方位の九星が回座した時がベスト


2016年は南西は凶方位なので
すべての方が選択できません
二黒土星も中宮なので選択できません

祐気取りと吉方位旅行の違いは
効果の持続時間

祐気取りの方が比較にならないくらい長いそうです(^^;)

方位を知った後で
暗剣殺(大凶)の日(本命星が暗剣殺の方位に回座してる日)
日破殺(大凶)の日(本命星が日破殺の方位に回座してる日)

良いことがないのは事前に知ってますから用心できます
仮に良いことがあっても、言動に注意となる注意日です(^^;)

ご近所の買い物なら
時刻盤を見てから出かけましょう
良い時間帯なら気分よく買い物が出来るでしょう
ラッキーなこともあるかもしれません(^^;)

歩いて、邪魔が入る時刻
後で見ると、決まって
時刻盤の暗剣殺の方位や凶方位でした!

方位について興味が起きたら
和暦の暦、代表的なのは高島暦ですが購入してみましょう!

九星と干支を中心にみますから
簡単な方位が書かれていればわかります

時刻盤については、ネットで検索するとヒットしますが
書かれているのは中宮だけが大半ですから
中宮から規則に従って九星を展開させれば方位がわかります

祐気取りなどで、時刻を指定する時は、時差に注意しましょう!

■時差について
時差は、
グリニッジ標準時刻に対して日本の時刻はプラス9時間
同様に、
日本標準時刻の明石の時刻に対して東京の時刻はプラス19分

このプラスを勘違いされて、
遅くしてる人をブログなどで見かけます

太陽は東から上り時刻も東から動きます
日本はロンドンより9時間、日の出が早く
東京は明石より19分、日の出が早くなります


祐気取りは、指定された時間の真ん中が理想ですが
現実には混雑を想定すると難しい

ブログに書かれていることは個人の意見であり
絶対ではありません


参考になるブログも沢山ありますので
間違いを考慮しながら複数以上のブログから気学の情報を検索し参考にしましょう

posted by トラベルキャット at 21:25| 吉方位旅行と祐気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。